夜行バスで旅行に行くメリット

旅行手段として夜行バスに対して好印象を持っている人もいますが、あまり良いイメージがない人もいるかもしれません。夜行バスを旅行に行くメリットとしてよく言われているのが安さです。長距離を移動するにもかかわらず数千円という金額で済んでしまうのは夜行バスの魅力でしょう。区間や時期によって価格も異なりますが、他の交通手段に比べて破格で移動できるのが夜行バスです。しかし、魅力はそれだけではなく、夜に出発できることから仕事や学校のあった日にも出発できるという魅力があります。そして、現地には早朝に到着できるようになっているので、朝一から旅行を満喫することができるのです。日帰りで夜行を利用すれば朝から晩まで現地で活動できます。

夜行バスのデメリットも考慮

夜行バスにあまり良いイメージを持っていない人もいるのはバスの中で眠らなければならないからでしょう。バスに揺られながら眠ることができない人もいれば、眠れてもあまり疲れが取れない人もいます。いびきがうるさい人がいると睡眠妨害を受けてしまうこともあるでしょう。このようなデメリットがあるのは確かですが、その問題を解決するようにバス内の設備を充実させている夜行バスも多くなっています。リクライニングを水平近くまで倒せるようになっていたり、フットレストが付属していたり、独立したシートになっていたりすることが多くなりました。また、耳栓やアイマスクが標準になる傾向があるので音や光による影響も緩和しやすくなっています。