目的は観光を楽しむだけではなくなります

一人旅をすると、当然ながら旅の最中は仲間がいません。そのため話をするには旅先で誰かに話しかけることになります。人見知りをしてしまう人には大変ですが、観光地の地元の方は旅行者には概して優しいものです。テーマパークなど、特定の場所に行くことを目的とした旅でなければ、地元の人おすすめの場所を聞いたりするのも良いでしょう。 また、温泉地など初めて会う人と一緒にある程度の時間を過ごす場所では、今まで会ったことが無いタイプの人と出会えたり、その場限りで深い話をすることも意外と多くあります。人との出会いを楽しみの一つにする場合は、一人旅は非常におすすめです。話すこと以外にも、悩んでいることの解決策が見つかったり、非日常の空間に行くことで様々なメリットがあります。

一緒に旅をする人のことを考えなくて良い

一人旅には、それだけで自由があります。誰にも気兼ねすることなく、自分の行きたいところに、行きたい順番で、好きなだけ行くことができます。一緒に旅をする人がいるとその人の希望を聞くことも必要ですし、旅の最中は意外と同行者の存在がストレスになるものです。せっかく旅行をしているのにストレスを感じてしまっては本末転倒です。何人かで行く旅とはそもそもコンセプトが異なると考えると良いかもしれません。 もし旅の途中で興味のあるものが見つかったときは大幅に予定を変更するのも良いでしょう。一人旅ですから、あなたに振り回される人は誰もいません。臨機応変に計画を変えていくことが旅の楽しみを深めます。旅先で出会った人とお酒を飲むなどするのも良いですね。